介護サービスを利用できるのはどんな人?
65歳以上の方(第1号被保険者)
● 介護サービスを利用できる方
原因を問わず、介護が必要であると認定された方。
(どんな病気やケガがもとで介護が必要になったかは問いません)
● 保険料
所得等に応じて、9〜16段階の保険料を設定します。
(市区町村によって違います)
40歳から64歳までの方医療保険に加入している方(第2号被保険者)
● 介護サービスを利用できる方
老化が原因とされる病気(特定疾病)の種類
老化が原因とされる病気(特定疾病)により、介護が必要と認定された人。
「老化が原因とされる病気」の種類は次のとおりです。
〈疾病名〉
・がん(がん末期)・関節リウマチ・筋萎縮性側索硬化症・後縦靭帯骨化症
・骨折を伴う骨粗しょう症・初老期における認知症
・進行性核上性麻痺、大脳皮質基底核変性症およびパーキンソン病
・脊髄小脳変性症・脊柱管狭窄症・早老症・多系統萎縮症・糖尿病性神経障がい
・糖尿病性腎症および糖尿病性網膜症・脳血管疾患・閉塞性動脈硬化症
・慢性閉塞性肺疾患・両側の膝関節または膝関節に著しい変形を伴う変形性関節症
● 保険料
加入している医療保険の算定方法に基づいて決定されます。
訪問看護の具体的なサービスは?
発熱・下痢・痛みなどの処置の対応、慢性疾患患者さま、例えば高血圧や糖尿病などの恒久的な症状のコントロールなど。かかりつけ医との連携による定期的な採血や採尿・心電図測定などの検査の実施や、点滴・褥瘡などへの日常的な処置も対応いたします。
利用をはじめるには、どうすればいいですか?
訪問看護ステーションアンジュにお問い合わせください。皆さまのお体の状態やご病状、生活環境に合わせた訪問看護サービスをご提案いたします。まずは、お気軽にご相談ください。
利用料はどれぐらいですか?
現在のお体の状態、ご病気の症状によりご提供できるサービスが異なります。また、「公費適用による医療費免除制度」で医療費のご負担を軽減できる場合や、各種手帳などのご利用などの提案も行っております。まずはお気軽にご相談ください。
定期的に投薬や処置が必要なのですが通院が困難です
かかりつけの医療機関との連携を行います。い指示書に基づいた医療処置を、アンジュの看護師がご自宅に訪問して行います。
医療機関、かかりつけ医にご相談ください。
在宅で終末期医療は対応できますか?
最期のその時までお支えし、ご自宅での看取りをお手伝いしています。皆さまの意思を尊重し、痛み緩和のコントロール医療や、こころのケアーも合わせた総合的な措置を図っております。
訪問可能なエリアは?
大阪市内、宝塚市、西宮市、尼崎市および周辺エリアでの訪問看護サービスに対応しています。
ご自宅への訪問、ご利用中のサービス付き高齢者向け住宅や外出、旅行などでのサービス利用も可能です。
まずは、お問い合わせください。
急な容態の変化があった時、夜間などでも対応していますか?
訪問看護ステーション・アンジュは、365日24時間体制で対応しております。急な体調の変化など緊急時には、まず専任担当にご連絡いただければ、医療機関やケアマネージャーさんと連携をとり、最適なケアを行います。
リハビリテーションサービスも行っていますか?
理学療法士、作業療法士、言語聴覚士が伺い、ご病気の症状によりリハビリ テーション対応を行っています。関節の拘縮予防運動やマッサージ、筋力訓練、呼吸訓練、手指の動作訓練なども併せたサービス提供することも可能です。
急に家族が要介護状態になって何をすれば良いか分かりません
ご家族さまのこれからの生活へのご不安に寄り添って、利用者さまともどもの心のケアにも配慮し、在宅医療・介護に関するアドバイスや各種サポートと併せて訪問看護サービスを行っています。
訪問看護の場合、訪問時に家族が同席する必要はありますか?
ご家族さまに同席頂く必要がある場合もございますが、そうでないと訪問できないという訳ではありません。外出される際、万が一の緊急時に備え携帯電話や外出先の連絡先をお伺いすることもあります。